インデックス投資と外貨預金

Just another WordPress site

*

ネット銀行にて外貨預金-1 ジャパンネット銀行

   

ネット銀行と言う呼び名は、今では非常にオーソドックスなものになりましたが、これは金融庁が分類するところの新たな形態の銀行にあたる銀行です。 この新たな経済の銀行の第一号店として華々しくデビューしたのが、三井住友銀行や、東京電力などそうそうたる大企業がその設立に関わったジャパンネット銀 行です。

ネット銀行と言えば、外貨預金の取り扱いに強みを見せることで知られています。取引コストの少なさから、営業店舗を持つ市中の銀行に比べて、なかに は数倍の金利をつけるところや、数分の1の為替手数料で取引を行っている銀行が見られます。さぞかしジャパンネット銀行もお得な条件で外貨預金は取り扱え るのだろう・・・と思っていたら、意外なことにジャパンネット銀行では、外貨預金の取り扱いはいまのところ(2013年5月時点)行われていません。

ただ、ジャパンネット銀行では、外貨預金の取り扱いは行っていないものの、 FX商品「JNB-FX PLUS」という商品が取り扱われています。すこの商品では米ドルやユーロ、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどに加え、シンガポールドル、ノ ルウェークローネ、南アフリカランドなど多様な通貨が取り扱われていま。FXは皆さんご存知のように、短期間で大きな利益を上げられる可能性を持つ商品で すが、その反面、短期間で大きな損害を被る可能性もあります。他の銀行の外貨預金商品などと比較しながら、ジャパンネット銀行が取り扱うFX商品を吟味し てみるのがよいでしょう。

 - 外貨預金