インデックス投資と外貨預金

Just another WordPress site

*

外貨預金のための南アフリカランド事情

   

外貨預金商品の中で、何と言っても人々の目を引き、として実際人気商品であるのが、南アフリカランドです。およそ南アフリカランドの外貨預金を取り 扱っている銀行のラインナップの中では、この南アフリカランドはその金利の高さにおいて、トップの座を占めていることがほとんどです。

南アフリカの政策金利は、現在では5.0%程度(2013年5月時点)です。 OECD加盟国などに比べれば非常に高い金利設定であることが伺えると思いますし。この南アフリカランドは、メガバンクでの取り扱いは見られませんが、 ネット銀行を中心として、広く扱われています。その金利は高いところですと住信SBIネット銀行が1年物でなんと5.0%という金利を実現しています。ま た、じぶん銀行やソニー銀行などでも3.5% 以上の定期預金利となっています。

ちなみに南アフリカランドの為替手数料は片道0.3円前後というのが相場になっています。南アフリカランド10円の為替相場は、いまのところ1ラン ドあたり11円程度となっていますので、100円でおよそ2.7円の片道為替手数料がかかることになります。米ドルに比べると、およそ2-3倍ほどの手数 料であるというわけですね。この辺の計算には、敏感になっておく必要があり、金利は高金利で、為替手数料も0.3円と数字だけ見れば低額ですが、きちんと 円換算・ドル換算での計算を行わないと、「実は、そこまでお得ではなかった(それどころか損をしていた)」なんていうことにもなりかねません。注意しま しょう。

 - 外貨預金