インデックス投資と外貨預金

Just another WordPress site

*

外貨預金のためのブラジルレアル事情

   

外貨預金商品の中で、取り扱い金融機関がいくつかあり、高い金利で人気を博しているのがブラジルレアルです。ブラジルの政策金利はかなり高い値で推 移していて、驚くべきことに2008年の世界金融恐慌の影響を、鈍いかたちでしか受けていません。 2000年代後半23%前後で推移していた金利が、徐々に下落していき、現在では7.5%前後を推移しています。

その下落の仕方を清めて滑らかであるということができます。ブラジルという国は、かつてハイパーインフレを経験していて、その歴史を見れば必ずしも 安定した経済情勢であるとは言えませんけども、IMFへの債務を履行して以降は、それなりに順調な経済成長の道を歩んでいると評価できるのではないでしょ うか。ブラジルレアルはメガバンクでは取り扱われていませんが、ネット銀行として有名なソニー銀行やじぶん銀行などにおいて、その取り扱いがあります。

また、ネット銀行以外にも、都市銀行や地方銀行で一部募集をしているところがあります。じぶん銀行の定期預金金利を見てみますと、 2.5%以上、という高い金利が出せてされており、またソニー銀行においても、 3カ月物で3.0%以上と言う南アフリカランドに匹敵するような金利設定となっています。ただブラジルレアルのネックはやり、為替手数料が相対的に高いと いう点にあり、ソニー銀行やじぶん銀行では0.9円の為替手数料は片道で科学しまいます。この為替手数料の支出と利子所得とのバランスをよくよく考えて預 金を行うことをおすすめします。

 - 外貨預金